レンタルのショッピングカート比較とその選び方
ホーム > レンタルのショッピングカート比較とその選び方

レンタルのショッピングカート比較とその選び方

◎レンタルショッピングカートの定義とは?

レンタルショッピングカートは、「レジ部分を含んだネットショップ全体をレンタルするASPサービス」「インストール作業・システム開発が不要なタイプのネットショップ」を指します。

レンタルショッピングカートの定義はレンタルASP、CGIそのもの、EC構築パッケージなど使う人によって異なります。またショッピングカートについても、ネットショップ全体のショッピングカート、ネットショップのレジ部分がショッピングカートの2タイプで使われます。


◎少ない初期投資で開始できるのが特徴

レンタルショッピングカートはインストール・システム開発が必要なEC構築パッケージよりも少ない初期投資で始められるのが特徴です。

ネットショップ開業が簡単で、サポートも充実していることも多いなど、初めてネットショップを開く方にやさしいサービスが豊富です。

EC構築パッケージに比べて自由度は低いので、システム的なカスタマイズは難しい面がデメリットです。


◎レンタルのショッピングカート選び方3つのポイント

A.利用したい昨日は備わっているのか

レンタルショッピングカートを使用する際、カスタマイズができない場合が多いです。

デザインを変更できる機能が必要か、使える決済手段は想定しているお客様に合致しているか、重要度が高い機能を把握してサービスを選ぶ必要があります。


B.ネットショップ規模とサービス内容は合致しているか?

レンタルショッピングカートは、商品登録数や受注数が決まっているサービスもあります。小規模なサイトでしたら商品登録数が少なくてもかまいませんが、多くなるなら、大規模な運用を予定しているなら商品登録数や受注数が多いところを選ばなくてはいけません。

これから運営するネットショップの規模を想定しながら、レンタルショッピングカートが提供するサービス内容を考慮し、検討する必要があります。


C.サポート体制が完備されているか?

サポート体制が整っているということは、重要な要素のひとつです。


ユーザー側でデータを保有していない為、体制が整っていないと、いざトラブルが起こったときに対処のしようがないので、サポート体制が整っているかどうかは、売上げを安定して出すためには必要不可欠です。