ネットショップを安く、早く構築するやり方
ホーム > ネットショップを安く、早く構築するやり方

ネットショップを安く、早く構築するやり方

ネットショップを立ち上げるのに一番の壁がどうやってネットショップを作ればいいかということではないでしょうか。ネットショップを1から制作するのには時間もかかりますし専門知識も必要だからです。

しかし、「レンタルショッピングカート」や「EC構築パッケージ」を使えば、専門知識がなくとも、短い納期で制作・構築することができます。

現在、かなり多くの種類のネットショップ制作方法がありますが、おおまかには3種類に区分されます。予算と売上目標のバランスから、おすすめのネットショップ構築タイプをかんたんにまとめました。

「ネットショップ構築システム」の3種類のタイプ


①専用にカスタマイズした高機能なネットショップ

EC専門の業者にコンサルティング・制作・構築を依頼することで最も使いやすく、売れるネットショップを作成できます。


②EC-CUBEなどのカートを利用する、標準的なネットショップ

インストールすればネットショップに必要な機能が一通り備わっているネットショップ構築システムを導入します。


③ショッピングカートのレンタルを利用するネットショップ

必要最低限の情報入力と、・説明文・商品画像を入力するだけで、手軽にネットショップを開業することができます。


EC構築パッケージとは?

ネットショップを運営するにあたって必要となる管理画面や商品ページ、商品検索機能など、おおよそネットショップに必要な機能などを一括でそろえた便利なパッケージのことです。EC構築パッケージには、大きくわけて2種類があります。


オープンソースによるEC構築パッケージ

プログラムソースが公開され、無償で自由に利用できるものを「オープンソース」といいます。このタイプのEC構築パッケージは、無償で導入することができます。

有償のECによる構築パッケージ

特定の会社が開発したEC構築パッケージのことです。オープンソースのように普及していませんが、パッケージ開発をした会社が導入・カスタマイズをするため、高機能なカスタマイズができます。